『幕末・維新』

 シリーズ日本近現代史1『幕末・維新』(岩波新書)を、読んでいます。
 著者の井上勝生先生は、北海道大学名誉教授です。
 そこで強調されているのは、日米開国交渉の際に発揮された幕臣による、偽言に翻弄されることがなかった、したたかな交渉です。